ホーム > 製品紹介 > 取得認証・認定マーク > 有機JAS (日本) > オーガニックほうじ茶 RICCO Organic

オーガニックほうじ茶 RICCO Organic

2017 / 08 / 7 製品紹介


RICCO Organic(リッコオーガニック)のオーガニックほうじ茶は、静岡県の山奥標高400mで手間ひまかけて栽培したオーガニック緑茶の茶葉を強火で焙煎した、ほんのり甘く香ばしいほうじ茶です。赤ちゃんにも飲みやすい味わい。毎日の食事時や、お風呂あがりや汗をかいたときにおすすめです。水出し、ホット(熱湯抽出)のいずれも美味しく召し上がれます。ドライフルーツ や豆乳、牛乳とも相性が良く、色々なアレンジもお楽しみください。

オーガニックほうじ茶 RICCO Organic

母乳以外のものを初めて口にする赤ちゃんでも飲みやすいよう、苦味をおさえた製法で仕上げました。水出しでおいしい、苦味の少ないオーガニックほうじ茶 。赤ちゃんをはじめ、授乳中の方、緑茶が苦手なお子様、カフェインが気になる方に。茶葉に含まれるカフェインの量が少ないのではありません。RICCO Organicのオーガニック日本茶は、カフェインの量を水の温度で調節してお飲みいただく、赤ちゃんとママが一緒に飲めるお茶です。

RICCO Organic リッコオーガニック

こどもが飲みやすい味であること、オーガニック認証を取得し、かつ農薬・化学肥料を一切使わずに栽培した茶葉であることを重視しています。お茶は子供達の繊細な味覚をはぐくみます。小さな頃から、パパ、ママと一緒にほんとうに美味しい日本茶を飲んでその時間を楽しみ、繊細な味覚を持ったまま成長してほしいと願い、あえてカフェインを含んだ本格煎茶を使用しています。(デカフェ、ノンカフェイン、低カフェイン、いずれの茶葉も不使用)

有機JASマーク

◎オーガニック認証を取得
使用する静岡県産茶葉は、農薬・化学肥料を一切使わずに栽培しています。RICCO Organic 全ての商品に有機JAS認証を取得しています。

◎自然由来のティーバッグを採用
ピラミッド型の三角ティーバッグは、赤ちゃんと環境に優しいとうもろこし由来素材を使用。利用後は土に埋めると分解されて肥料になります。

◎水で淹れて美味しく飲める
緑茶に含まれるカフェインの量は、淹れるときに調整ができることに着目。水(湯冷まし)で淹れるとお茶に含まれるカフェインは少なくなります。RICCOのオーガニック日本茶は、水(湯冷まし)で淹れて美味しく飲めるのが特徴です。

オーガニックほうじ茶 RICCO Organic

おすすめの飲み方
カップにティーバッグを1つ入れ、200~250ccの湯冷まし(20℃位)を注ぎ、10~15分抽出しお好みの濃さになったらお飲みください。カフェインの浸出は最小限に、お茶のうまみは最大限に引き出したまろやかな味がお楽しみいただけます。

RICCO Organic リッコオーガニック
▽RICCO Japan / リッコ・ジャパン
http://organic-press.com/biz/riccojapan/

RICCO Organic

オーガニック煎茶 / オーガニック抹茶玄米茶 / オーガニックほうじ茶

▽オーガニック煎茶 RICCO Organic
http://organic-press.com/products/riccoorganic-greentea/

▽オーガニック抹茶玄米茶 RICCO Organic
http://organic-press.com/products/riccoorganic-matchagenmaitea/

製品名 オーガニックほうじ茶
メーカー・ブランド RICCO Organic
原産国 日本 (原料原産地:静岡県)
内容量 3g×5個(ティーバッグ)
小売価格 600円(税別)
JANコード 4589644290023
サイズ 単品サイズ(H×W×D) 17×11×4cm / ケース 寸法(H×W×D) 12×26×19.5cm
原材料名 有機緑茶
栄養成分
その他 ケース入数 :12袋、重量:288g

お問合せ情報

企業名 RICCO Japan / リッコ・ジャパン
担当 増田真梨
TEL 090-6000-1242
FAX
E-mail info@ricco-japan.com
HP https://www.ricco-japan.com/
お問合せページ https://www.ricco-japan.com/faq
Web Shop https://www.ricco-japan.com/shop
その他