ホーム > ニュース > セミナー・教室・体験ツアー > 見学・視察・ツアー > パルシック 東ティモール フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅 2015

パルシック 東ティモール フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅 2015

2015 / 05 / 25ニュース


フェアトレードを通じてマレーシア、東ティモール、スリランカとの国際協力を行うパルシックが、2015年7月31日(金)~8月7日(金)の8日間「東ティモール フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅」を今年も企画。毎年大人気の東ティモールのコーヒー生産者を訪ねるツアーは、アイナロ県マウベシのコーヒー農家を訪ね、実際にコーヒー豆の収穫、加工のお手伝い。コーヒー農家のお宅に泊まり、煎りたて、挽きたてのコーヒーを飲みながら生産者と直接ふれあい、フェアトレードの仕組みや、フェアトレードコーヒーができるまでをたっぷり知ることのできる貴重な体験型ツアーだ。

パルシック 東ティモール フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅 2015

「東ティモール 美味しいコーヒーに出会う旅」3つのポイント

パルシック 東ティモール フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅 2015

2014年参加者 杉浦智弥さん

■知る
フェアトレードとは?
コーヒー生産者との直接的な交流や信用のもとに、生産者の生活を守り、コーヒーを飲む消費者も安心して口にすることができるフェアトレードのしくみが分かります。

■見る
大自然を満喫
標高1300mの森豊かなアイナロ県マウベシ村に民泊。大自然を満喫し、夜は村でしか味わえない地元料理をいただきます。

■体験
コーヒーの種子から一杯のコーヒーができるまで
コーヒー生産者と一緒に、コーヒーの実を手摘み・加工体験。コーヒー畑や加工場を見学しながら、直接生産者に質問し、理解を深めます。

【参加者の声】
普段愛飲しているコーヒーが、どんな人たちに収穫されているのか見たくて参加しました。集落では文化も言葉も違う僕たちをやさしく迎え入れてくれて、コーヒーの収穫や加工体験ができ、とても貴重な旅となりました。参加者とも仲良くなれたのも良かったです。
(2014年参加者 杉浦智弥さん)

パルシック 東ティモール フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅 2015
【ツアー概要】

■開催時期
2015年7月31日(金)~8月7日(金) 8日間

■旅行代金 279,000円
*往復航空運賃[東京⇔ディリ]、全行程宿泊費、食費、全行程移動費、入国税・空港税等含む。 旅行代金は2015年5月1日現在の燃油等付加運賃を基準として算出しています。燃油料金が変更となった場合、追加料金をいただく場合がございます。)

■申込締め切り 2015年6月30日(火)パルシック 東ティモール フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅 2015

■その他
・最少催行人数:5名
・出発空港:羽田空港
・添乗員:なし。現地到着後、パルシックのスタッフが同行。
・利用ホテル(宿泊先)
◎Dili Beach Hotel 又は同等クラス(ディリ)
◎Hotel Pousada(マウベシ)
◎民泊(寝袋をご用意ください)

・東ティモール国内での全行程食事付き(民泊の際は、皆で自炊をします)

■現地プログラム企画:特定非営利活動法人 パルシック
■旅行企画・実施:株式会社ピース・イン・ツアー

■詳細はパルシックHPへ
http://www.parcic.org/news/tour/7417/

■お申込み・お問い合わせ
メール・電話・FAXにてご連絡ください。
特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
TEL 03-3253-8990  FAX03-6206-8906
メールフォームへ