ホーム > ニュース > 学び・体験・セミナー > セミナー・講演・シンポジウム > はじめる“ディープオーガニック”「オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2017」2月18日(土)開催

はじめる“ディープオーガニック”「オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2017」2月18日(土)開催

2017 / 01 / 20ニュース


有機農業をもとにした持続的な生産・製造・流通・販売・消費・生活のネットワーク、NPO法人ポラン広場東京による「オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2017」が、2017年2月18日(土)東京都三鷹市、三鷹産業プラザにて開催されます。日本を代表する有機農業研究者の一人である、農学博士・西村和雄氏の講演を中心としたセミナー形式で、「有機農業ってなんでしょう?」「なぜ農薬や化学肥料を使わないの?」「どうやって農薬を使わずに病気や虫から作物を守るの?」そんな、あらためて問われるとうまく説明しにくい有機農業の定義や論理について、ズバリ!解き明かします。事前参加申込(無料)の方には、旬の有機野菜・果物をはじめ、ポランのオーガニック&ナチュラル食品・生活用品のプレゼントも!是非ご参加ください。

~低投与型有機農業・超低投与の自然農業の達成に向けて!~
はじめる“ディープオーガニック”
ポランは、現代農業で多用される化学肥料を有機肥料に代替した多投与資材依存型「準有機」農業を脱し、ディープオーガニック(造語です) すなわち低投与型有機農業・超低投与の自然農業に取組み、その展開をしていきます。「オーガニック&ナチュラル」という表現には「有機食品と自然食品」に留まらず、「低投与型有機農業」「もっと低投与の自然農業」への成熟を成し遂げる、という考えが込められています。

はじめる“ディープオーガニック”「オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2017」2月18日(土)開催はじめる“ディープオーガニック”「オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2017」2月18日(土)開催
**********************

オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2017

■開催日時:2017年2月18日(土) 13:00~17:00
■会場:三鷹産業プラザ 7階 会議室
■アクセス:三鷹市下連雀3-38-4
JR中央線・総武線 三鷹駅南口より徒歩約7分
中央通り3つ目(三鷹産業プラザ東)の信号を右折

■参加費:1,000円 (事前申込で無料となります)
※事前参加申込の方には、会場にディスプレイされた旬の有機野菜・果物をはじめ、ポランのオーガニックナチュラル食品・生活用品をもれなくプレゼント!

■スケジュール
13:00       開 会 (12:30 開場)
13:30~15:00 第一部 西村和雄氏 講演
15:00~15:30 休 憩
15:30~17:00 第二部 参加者との質疑応答形式で展開

■主催:ポラン広場東京
http://www.polan.tokyo.jp

▽お問い合わせ・申込み
ポラン広場東京事務局 (担当:桑畑)
〒198-0052 東京都青梅市長淵4-393-11
TEL:0428-22-6821 / FAX:0428-25-1880

▽メールアドレス
office@polano.org
※お名前・連絡先・人数をお知らせください

▽イベント詳細・ポラン広場東京HPへ
http://www.polan.tokyo.jp/03_event/170218_deeporganic.html

**********************

はじめる“ディープオーガニック”「オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2017」2月18日(土)開催
西村和雄さんプロフィール
1945年、京都市生まれ。 京都大学農学部修士課程修了。環境科学総合研究所、京都大学助手、同大学フィールド科学教育研究センター講師を経て、2007年退職。京都大学農学博士。著書に、『おいしく育てる菜園づくりコツの科学』『有機農業コツの科学』『西村和雄の有機農業原論』(七つ森書館)など

【What’s deep organic ?】
・有機農業は、田畑とその周辺の自然生態系に本来備わっている自然資源(土壌中の生物・土壌および有機物と地上の生物など)を有効利用することによって作物生産を可能にする農業形態です
・その目的は、田畑の生態系が自律的に機能するような栽培・管理の方策を講じて、作物自身の抵抗力を高め、薬物を使わずに病害虫から作物を防御する、持続可能な農業生産を行なうことにあります
・したがって、田畑の生態系の自律的機能を阻害あるいは攪乱するような、合成化学物質である農薬類や化学肥料は、一切使用しません
・有機資材は、田畑とその周辺の自然生態系に由来するものを基本とし、田畑の生態系の自律的機能を高め維持するために必要な範囲で使用します(低投与型有機農業)。田畑の生態系が成熟するにつれて資材投入量はさらに少なくなります(超低投与型自然農業)

参考:『西村和雄の有機農業原論』(七ツ森書館 2015)

************

ポランとは
1984年に発足した「オーガニック」専門流通販売組織。そして そこから誕生したNPOポラン広場東京。ふたつが有機的生産のために共働する ネットワーキング事業の総称です。
あなたの参加が、「オーガニック&ナチュラル」を基にした生産・製造・流通・販売・消費・生活のネットワーキングと、あなた自身の暮らしをより豊かにします。

NPO法人ポラン広場東京

NPO法人ポラン広場東京
http://www.polan.tokyo.jp