ホーム > ニュース > セミナー・教室・体験ツアー > セミナー・講演・シンポジウム > たねが導く豊かな世界

たねが導く豊かな世界

2013 / 07 / 23ニュース


「自然村」主催、種子を守り続けることの本質を感じる講演会を開催します。 在来種や固定種のたねそのものを大切にするだけでなく、たねが導いてくれる豊かで味わい深い世界に触れ、たねの本質について考えてみることには大きな意味があります。30年以上に渡りたね採りをされてきて、独自の世界を築かれてきた岩崎政利さん。そして、長年農と食の民俗学研究を続けられてきた増田昭子先生にたねのいろいろな面について話していただきましょう。そして、おふたりのお話をじっくりと味わいましょう。

たねが導く豊かな世界

■日時 :2013年8月4日(日)
10:00~14:30 * 9:30~受付開始

10:00~岩崎政利さんのたねの自然農園

・堀口博子さんの映像「農園の四季とたねとり」

堀口さんは、岩崎さんの取材を長く続けられている編集者です。  映像は、堀口さんの農園で過ごした時間と岩崎さんとの関わりの中で作られたものです。

岩崎政利さん

岩崎政利さん:長崎県雲仙市で「種の自然農園」を経営。30年以上前から、有機農業 で自家採種をし、現在50種類以上 の野菜のたねを採種されています。

・岩崎政利さんのお話

岩崎さんのたね採りには、先祖代々受け継いできた風土と人々への尊敬の心があります。そして、さりげない野菜とたねへの愛情があります。そのような岩崎さんが体験されてきた豊かな世界のお話です。そして、本当にたねを大切にすることとは、単に在来種のたねを採ることだけではありません。たねの存在を深く知り、たねとの接し方も大切です。

増田昭子さん

福島県出身で現在は東京在住。新著「種子は万人のもの 在来作物を受け継ぐ人々」(農文協発行)は特におすすめです。

11:30~増田昭子さんのお話

増田先生は、長年食と農の民俗学研究で日本全国を訪ねられてきました。たねの作法、種子が内包する思想、食文化についてお聞きします。

12:30~命繋がるご飯の時間

・雑穀ご飯&岩崎政利さんの野菜のおかず

雑穀ごはんとおいしい野菜をいただきましょう。増田先生おすすめの雑穀ごはんと岩崎さんの野菜などの弁当。西荻窪のオーガニックバー「ナカユクイ」さん手作りです。(原材料に動物性のものは使用しません)

13:30~14:30   在来作物・種子にまつわる対談

岩崎政利×増田昭子×来場のみなさん
ナビゲーター浜口真理子  浜口さんは、飢餓をなくす活動を通して種子に出会い、2000年にピースシードを設立。シードセイバーという在り方の学び場作りやシードバンク運営を行なわれています。

聞きたいこと、話したいこと、みんなでシェアしましょう

********************

■会場 : スタジオ・ワイズ(西武新宿線武蔵関駅南口徒歩1分)
会場地図 http://studio-ys.jp/access.html

スタジオ・ワイズ地図

■会費: 5.000円(税込) *お食事代、飲み物代を含む

■お申し込み方法
①自然村(03-5927-7787)へ来店の上、参加費と一緒に申込み
②メール(shop@sizenmura.jp)にてお名前・住所・電話番号を連絡の上、下記の口座に参加費5.000円をお振込みください。振込手数料はご負担ください。入金をもって受付の完了になります。*ご入金後のキャンセルはできません。ご本人が参加できなくなった場合、代理参加は可能。
詳細はこちら  http://blog.sizenmura.jp/article/70959722.html
■お問合せ:自然食品店 自然村
〒177-0051 練馬区関町北2-33-12
TEL  03-5927-7787
FAX  03-5927-7880
E-mail   shop@sizenmura.jp