ホーム > ニュース > 学び・体験・セミナー > 見学・視察・ツアー > 第6次産業の最先端を走る農園併設型レストラン「bios」視察ツアー2016年10月18日(火)開催

第6次産業の最先端を走る農園併設型レストラン「bios」視察ツアー2016年10月18日(火)開催

2016 / 09 / 7ニュース


第6次産業の最先端を走る農園併設型レストラン「bios」視察とランチの会

農家による本格的フレンチレストラン「bios」オーナー、松木一浩さんが作り上げたビオ・フィールド。ここで、野菜の美味しさ・おもてなしの真髄を、そして「第6次産業」という言葉が一般的になる前からその考え方を最先端で実践し、次々とめざましい成果を上げてきた、松木一浩流“仕事の流儀”を学ぶ、日帰りでありながら中身の濃いツアーを開催!

◎松木一浩氏について
一世を風靡した東京・恵比寿の高級フレンチレストラン「タイユヴァン・ロブション」のメートル・ド・テル(給仕長)他、名だたるホテルやレストランで経験を積み、欧米の一流店にも引けを取らない最高のサービスを提供。1999年に農業に転身、「ビオファームまつき」の生産者兼経営者となり、現在は農薬や化学肥料を一切使わず年間80種類以上の野菜やハーブを栽培しています。その多彩な野菜は、一般消費者だけでなく有名レストランのシェフからも続々と注文が入るほど。2009年には約1000坪の土地を購入し、畑・レストラン・加工場を設けるとともに、バイオトイレやビオトープも作り、自然エネルギーを利用した循環型農業のステージを作り上げました。

■開催日時:2016年10月18日(火)日帰り
■開催場所:静岡県富士宮市大鹿窪(新宿発着バスにて移動)
■参加費:15,000円
※新宿からの往復バス代、体験プログラム代、昼食代、消費税等含む。
■定員 22名 (最少催行人員10名)

▽参加申込
http://reborn-japan.com/domestic/11919

◎スケジュール(予定)
08:00 新宿駅西口 出発
09:30 静岡県富士宮・フレンチレストラン「bios」(松木オーナーお話、畑や施設周辺見学、昼食会、意見交換など)
14:30 現地出発予定
17:00 新宿駅西口 到着・解散予定
※天候や現地の状況により、内容が変更になる場合があります。

第6次産業の最先端を走る農園併設型レストラン「bios」視察ツアー2016年10月18日(火)開催

主催:次代の農と食を創る会
協力:一般社団法人フードトラストプロジェクト
旅行企画・実施:有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

▽イベント詳細
http://food-trust.jp/seminar100/2016/06/15/%E3%80%8Cbios%E3%80%8D%E8%A6%96%E5%AF%9F/

***********************************


■暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100
http://food-trust.jp/seminar100/

「暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100」は、2016年11月東京国際フォーラムにて開催される「オーガニックライフスタイルEXPO」事前セミナーとしてスタート。EXPOカテゴリーに合わせ、プロ向け、一般向けスペシャルセミナーを開催します。各ジャンルを深く掘り下げ、オーガニックライフスタイルとは何か、様々な角度から明らかにしていきます。

暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100

一般社団法人 フードトラストプロジェクト
東京都中央八丁堀2-2-28
Tel:03-3523-0028
http://food-trust.jp/mailform/seminar100/seminar.html