ホーム > ニュース > 学び・体験・セミナー > セミナー・講演・シンポジウム > 「国内の食料事情とオーガニックマーケットの最新トレンドセミナー」2017年2月24日(金)【宮崎開催】

「国内の食料事情とオーガニックマーケットの最新トレンドセミナー」2017年2月24日(金)【宮崎開催】

2017 / 02 / 6ニュース


2016年は量販店がオーガニック専門の新業態を相次ぎオープンした事が話題に。また、レストランのオーガニック認証が登場するなど、オーガニックマーケットに新たな動きが出ています。またTPPや2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた国内の食材調達についても、熱い議論が交わされています。

そんな中、地域から興そうNIPPONイノベーション!と題し、2017年2月24日(金)、宮崎にて「国内の食料事情とオーガニックマーケットの最新トレンドセミナー」を開催。九州農政局から、国が進めているオーガニック・エコ農業の方向性をお聞きする他、2016 年に発足されたNOAF(オーガニック・エコ農と食のネットワーク)から徳江氏、田中氏をお呼びし、マーケットをとりまくホットな話題を織り交ぜながら今後のオーガニック・エコ農業のあり方について考えます。

「国内の食料事情とオーガニックマーケットの最新トレンドセミナー」2017年2月24日(金)【宮崎開催】

地域から興そうNIPPONイノベーション!
「国内の食料事情とオーガニックマーケットの最新トレンドセミナー」

■開催日時:2017年2月24日(金) 10:00~12:00
■会場:宮崎市内の会議室
※参加者には会場の詳細のご案内を差し上げます。
■参加費:無料

▽お申込みフォーム
http://food-trust.jp/mailform/miyazaki0224/170224.html

《講演・パネルディスカッション》
◎国が推し進める九州のオーガニック・エコについて
池田哲幸氏(九州農政局生産部生産技術環境課課長補佐)

◎日本と海外のオーガニックマーケットのトレンドとこれからの農業の進むべき道
徳江倫明氏(一般社団法人フードトラストプロジェクト代表)

◎フード・アクション・ニッポン アワードから見えてくる価値ある商品化について
田中慶一氏(フード・アクション・ニッポン推進本部事務局事務局長)

◎パネルディスカッション~九州から興そうNIPPON イノベーション~

「国内の食料事情とオーガニックマーケットの最新トレンドセミナー」2017年2月24日(金)【宮崎開催】
主催:次代の農と食を創る会
共催:一般社団法人フードトラストプロジェクト

次代の農と食を創る会 平成28年度農林水産省「オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築全国推進事業」

**********************************


■暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100
http://food-trust.jp/seminar100/

「暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100」は、2016年11月東京国際フォーラムにて開催される「オーガニックライフスタイルEXPO」事前セミナーとしてスタート。EXPOカテゴリーに合わせ、プロ向け、一般向けスペシャルセミナーを開催します。各ジャンルを深く掘り下げ、オーガニックライフスタイルとは何か、様々な角度から明らかにしていきます。

暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100

一般社団法人 フードトラストプロジェクト
東京都中央八丁堀2-2-28
Tel:03-3523-0028
http://food-trust.jp/mailform/seminar100/seminar.html