ホーム > ニュース > セミナー・教室・体験ツアー > 見学・視察・ツアー > 「北海道アニマルウェルフェア スタディツアー」2017年10月3日(火)~4日(水)開催

「北海道アニマルウェルフェア スタディツアー」2017年10月3日(火)~4日(水)開催

2017 / 08 / 19ニュース


アニマルウェルフェアは、一般的には「動物福祉」と訳されており、畜産業界においては、動物の生理に合った、できるだけストレスを与えない飼育方法を意味します。まだまだ日本では聞きなれない言葉ですが、すでにロンドンやリオのオリンピック・パラリンピックでは選手村等で使用する食材の調達基準に条件づけられるほど、国際的には注目を浴びているものです。2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおける食材調達基準も例外ではありません。そんな背景を踏まえ、「いま、この時期から、メイド・イン・ジャパンのアニマルウェルフェア畜産物の生産・販売に”本格的に取り組み始めることが、日本の畜産業界にとって重要な起爆剤となる」と考える生産者も次第に増え始めています。生産者、流通・販売、消費者を交えた視察ツアーを開催することにより、アニマルウェルフェアの理解と普及の第一歩としたいと思います。

「北海道アニマルウェルフェア スタディツアー」2017年10月3日(火)~4日(水)開催

今回のツアーは、およそ40年前に立ち上げた放牧豚に始まり、平飼い養鶏、放牧酪農など、全国の生産者とともにアニマルウェルフェア畜産の構築・普及に取り組んできた徳江倫明((社)フードトラストプロジェクト代表理事)が中心となって企画しました。流通・小売りとともに消費者の方に実際に現場を見て、生産者との意見交換などを通して、アニマルウェルフェアを実感していただくための企画です。わずか2日間ではありますが、6つの牧場を視察。視察する現地ではもちろんのこと、移動時間も利用して、各方面の専門家からレクチャーを受けるという、他には無い充実の内容となっています。

参加者対象
• アニマルウェルフェアに関心のある生活協同組合の理事、スタッフ、生産者、組合員
• アニマルウェルフェアに関心のある専門流通団体の経営者、スタッフ、生産者、会員
• オーガニック等小売事業者
• 畜産卸・販売会社関係者
• スーパーマーケット等関係者
• 一般消費者等
• メディア関係者
• その他

「北海道アニマルウェルフェア スタディツアー」2017年10月3日(火)~4日(水)開催

北海道アニマルウェルフェアスタディツアー
~2日間で6つの牧場を視察!アニマルウェルフェアを実感し、味わう旅~

ツアー日程
■開催日 2017年10月3日(火)~4日(水) 2日間

■集合解散場所
集合:帯広空港 or 帯広駅
解散:釧路空港 or 帯広駅
※羽田空港発着の航空券手配も宿泊とのパック料金を利用して手配可能です。

■現地研修会スタディツアー参加費用:お一人 35,000円
[費用に含まれるもの]
宿泊代(2名1室朝食付)、研修会用貸切バス代、視察費、昼食2回、消費税込。
[費用に含まれないもの]
集合解散場所までの交通費(航空券代等)、その他個人的費用

※羽田空港発着指定便の航空券希望の方は、追加費用お一人39,000円となります。
※シングルルーム利用希望者は、追加費用お一人5,000円となります。

■定員:22名 (最少催行人員15名)
※講演や視察の学びの収穫や参加者同士の交流を深めるために定員を少なく設定しています。ご希望の方は早めにお申込みください。(先着順))

▽ツアー詳細 (フードトラストプロジェクトHP)
http://food-trust.jp/seminar100/animal/

▽お申込はこちら
https://reborn-japan.com/applyform?post_id=12824

「北海道アニマルウェルフェア スタディツアー」2017年10月3日(火)~4日(水)開催

■主催:一般社団法人フードトラストプロジェクト
■共催:一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン
■協力:北海道オーガニックビーフ振興協議会
■協力:一般社団法人アニマルウェルフェア畜産協会(依頼中)

■旅行企画・実施:有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>
埼玉県知事登録旅行業第2-1198号 ANTA正会員
■企画協力:株式会社グロッシー

講師及びコメンテーター
移動時間を利用して、また視察現地でそれぞれ専門の方にお話しいただき、またビデオなどでアニマルウェルフェア、オーガニック畜産について学びます。
• 帯広畜産大学講師、一般社団法人アニマルウェルフェア畜産協会代表理事 瀬尾哲也
• 株式会社グロッシー代表取締役 北村貴
• HOBA北海道オーガニックビーフ振興協会 事務局長花房俊一
• 一般社団法人フードトラストプロジェクト代表理事 徳江倫明
• その他参加の畜産卸、流通・販売者の方数名から事例紹介など

**********************************


■暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100
http://food-trust.jp/seminar100/

「暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100」は、2016年11月東京国際フォーラムにて開催される「オーガニックライフスタイルEXPO」事前セミナーとしてスタート。EXPOカテゴリーに合わせ、プロ向け、一般向けスペシャルセミナーを開催します。各ジャンルを深く掘り下げ、オーガニックライフスタイルとは何か、様々な角度から明らかにしていきます。

暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100

一般社団法人 フードトラストプロジェクト
東京都中央八丁堀2-2-28
Tel:03-3523-0028
http://food-trust.jp/mailform/seminar100/seminar.html