ホーム > ニュース > セミナー・教室・体験ツアー > セミナー・講演・シンポジウム > 夏の種市

夏の種市

2013 / 07 / 15ニュース


古来種野菜のファーマーズマーケットを軸に食堂やトークショーなども同時開催!

古来種の野菜やスイーツが並ぶ「ファーマーズマーケット」を軸に、古来種を主役にした、屋台、トークショー、講演会、料理教室 、生産者会議 etc. 春の種市につづけとばかりに、盛りだくさんな内容。見る、食べる、聞く、触れる、様々な角度から種を考える種市をお楽しみください。
「古来種」とは種市より想いを込めて発信している在来種、固定種を表現する造語です。 種を蒔き、芽が出て、ふくらんで、花がさき、種を採り、そしてまたその種を蒔く。こうして幾年もの時間をかけて命の循環が絶えなかったのは、種そのものの生命力とそれを守ってきた日本人の土や未来への想いがあったからこそ。それらすべての種、そしてその想いを総称したものが「古来種」です。

夏の種市

MARKET / 夏の古来種ファーマーズマーケット

全国から生命力にあふれた古来種野菜が一同に集まるファーマーズマーケット。岩崎政利さんのお野菜はもちろん、前回大人気だった宮本農業さん、野菜の種は静岡県の畑懐(はふう)さんなどなど、各地から集まる夏の古来主野菜をお見逃しなく。吉祥寺が誇る自然食品店グルッペ吉祥寺店の店頭でも同日に、古来種野菜と種の販売をします。ぜひお立ち寄りください。

8/3・4  11:00-16:00 会場:キチム 出店者・出品者(順不同):宮本農業(千葉)、須藤農園(神奈川)、田村和大さん(岩手)、  梅澤未有さん(新潟)、池松自然農園(3日のみ,福岡)、光郷城 畑懐(静岡)、 NeoHana(東京)、warmerwarmer(東京)、能登製塩(石川)、越文(神奈川) …他(6月末現在)

FOOD / 古来種野菜の屋台

8/3・4 11:00-16:00
会場:キチム 出店者:
8月3日(土)オカズデザイン、オーガニックベース
8月4日(日)すみや、いまいようこ、オーガニックベース

■TALK

高橋一也×奥津爾 前夜祭トーク 種市のこれからを考える
8/2 19:00-21:00 会場:オーガニックベース(教室)

岩崎政利 やはり大切なのは、種をきらさないこと
8/3 17:00-19:00 会場:武蔵野商工会館  入場料: 2.500円  定員: 80名
*先着順で予約受付中

高橋一也×明峯牧夫×奥津爾×田村和大×宮本雅之  「男たちのタネ会議」
8/4 9:30-11:30 会場:武蔵野商工会館  入場料:2.000円  定員: 80名
*先着順で予約受付中

早川ユミ×安斎明子×奥津典子  「今、子どもたちにできること」
8/4 18:00-20:30 会場:キチム 入場料:3.000円(1ドリンク付)  定員:100名
*先着順で予約受付中

LECTURE  /  種子は万人のもの在来作物を受け継ぐ人々

8/3 13:30-16:00 会場:武蔵野商工会館  講師:増田昭子  入場料:2.500円  定員:80名
*先着順で予約受付中

SCHOOL / 古来種野菜の家庭料理

8/4 11:00-14:30 会場:オーガニックベース(教室) 講師:奥津典子  入場料:5.000円  定 員:13名 *7/19(金)まで抽選申込受付中

**************************

開催日:2013年8月3日(土)・4日(日)

http://organic-base.com/topic/tane/