ホーム > 用語解説 > 資格・検定 > オーガニックコーディネーター / JOPC

オーガニックコーディネーター / JOPC

2016 / 02 / 14用語解説


オーガニックコーディネーター / JOPC
厚生労働省認可 財団法人職業技能振興会認定資格「オーガニックコーディネーター」は、有機JASの専門的な知識をはじめ、その表示の仕組み、そのほか、一般食品の表示(農産物、畜産物、水産物、加工食品)の表示の仕組み・残留農薬ポジティブリスト制度・食品添加物・遺伝子組換え食品・アルルギー物質の表示・食品輸入の仕組み、ポストハーベスト・食品と放射能等、食の安全・安心に関わる内容について、日本オーガニック推進協議会(JOPC)による講座を通して学び、取得できる資格です。
日本オーガニック推進協議会(JOPC)では、オーガニック食品の専門知識を通して、オーガニックワイン、オーガニックコットン、オーガニックコスメ等、総合的なオーガニックの知識を有する人材の育成を行っており、資格取得のための公式テキスト執筆ならびに課題集作成・添削指導を行っています。