ホーム > 用語解説 > 関連キーワード > 薹立ち / とうだち / 抽苔 / ちゅうだい

薹立ち / とうだち / 抽苔 / ちゅうだい

2013 / 09 / 5用語解説


薹(とう)とは花を咲かせる茎部分のことで、この野菜などの花茎(かけい)が伸びることを「薹立ち(とうだち)」または、「抽苔(ちゅうだい)」と呼ぶ。子孫(種子)を残そうと、花を咲かせるための茎を伸ばす状態。葉菜類の生育の過程で栄養成長から生殖成長へと移り薹立ち(とうだち)すると、食用には適する時期を過ぎてしまう。