ホーム > 用語解説 > オーガニック認証 > 認証マーク > USDA / オーガニック認証マーク【アメリカ】

USDA / オーガニック認証マーク【アメリカ】

2013 / 09 / 5用語解説


USDA(米国農務省) / オーガニック認証マーク【アメリカ】

アメリカのオーガニック認証「USDA」マーク

アメリカの法律(National Organic Program)で定められた、米国農務省(United States Department of Agriculture)オーガニック認証のマーク。95%以上の有機原料を使用したものでなければマークをつけることはできない。

◎100 percent organic
100%オーガニック表示・マーク貼付可

◎Organic
95%以上オーガニック原料の製品はオーガニック表示・マーク貼付可

◎Made with Organic ______
70%以上オーガニック(95%未満)は、最終製品パッケージにUSDA認証マークをつけることはできない。(3種類以内はオーガニック原料名を記載してよい)
May state “made with organic (insert up to three ingredients or ingredient categories).” Must not include USDA organic seal anywhere, represent finished product as organic, or state “made with organic ingredients.”

◎Specific Ingredient Listings
70%未満の場合、最終製品パッケージにオーガニック記載不可。成分表内にオーガニックの原料名を記載することは可。
※例 原材料:水、大麦、豆、オーガニックトマト、塩
The specific organic ingredients may be listed in the ingredient statement of products containing less than 70 percent organic contents—for example, “Ingredients: water, barley, beans, organic tomatoes, salt.”

▽参考:Organic Labeling Standards
http://www.ams.usda.gov/grades-standards/organic-labeling-standards