森と水、豊かな自然の中で継承されてきた日本伝統食文化を体験する一日
~手つかずの自然が残る埼玉西部で、“美味しい作り手”と森と水に出会う~

美味しいものの基本は、清らかな水と質の良い土。湧き水「神泉水」と無農薬の畑を有するヤマキ醸造(埼玉県神町)を訪ね、大豆畑の見学や夏野菜の収穫を行った後、敷地内の料理店「紫水庵」で豆腐会席膳の昼食をいただきます。午後は、豊かな水を有する下久保ダム、城峰公園、国指定特別景勝地の三波石狭(ダム直下)で大迫力の光景を堪能。再びヤマキ醸造に戻り、工場見学・醤油搾り体験を行います。原料を栽培する畑と加工の現場を知り、そこで生まれた製品を味わうことで、“環境の良さ”と“美味しさ”の繋がりを五感すべてで体感する一日。

開催日時:2016年7月31日(日)日帰り 8:00~16:00
参加費:大人 8,000円・子ども(小学生) 6,000円
米新宿からの往復バス代、体験プログラム代、昼食代、消費税等含む。
※「次代の農と食を創る会」により、平成28年度農林水産省「オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築全国推進事業」の一環として開催。通常の旅行料金よりも割引価格でご参加いただけます。

▽お申込・ツアー詳細
リボーン エコツーリズム・ネットワーク
http://reborn-japan.com/domestic/11861

当日スケジュール(予定)

8:00 新宿出発
・首都高・関越道(車中ミニセミナー)
・神川町着
・無農薬栽培大豆畑の見学
・無農薬栽培畑での夏野菜の収穫体験
・ヤマキ醸造「紫水庵」での豆腐会席膳の昼食
・下久保ダム見学 ~ 城峰公園 ~ 三波石狭(ダム直下)
・ヤマキ醸造見学・醤油搾り体験

16:00 神川町出発
18:30 新宿着

※天候や現地の状況により、内容が変更になる場合があります。
※昼食は有機豆腐と旬の有機野菜の創作料理、「豆富と旬野菜のお惣菜各種」「ご飯」「具たくさんの大椀のたっぷりお味噌汁」「自家製お漬物各種」「オリジナルデザート」といった内容。小人も大人と同じメニューでマクロビテイストの美味しさを体験できます。

■プログラム主催
次代の農と食を創る会

■協力
一般社団法人フードトラストプロジェクト

■旅行企画・実施
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>
東京都知事登録旅行業第2-4850号
ANTA正会員

Related Posts
企業が創る地域コミュニティ「(ARTISAN) FARMERS MARKET KAWAGUCHI」

株式会社大泉工場による、川口市領家地区の Read more