ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ

オーガニックレシピ

根曲がり竹(姫竹)の炊き込みご飯

信州や東北などで親しまれている根曲がり竹(ネマガリタケ)/姫竹(ヒメタケ)。旬の時期に食べたい炊き込みご飯!美味しさをひきだすため、濃い味付けにせずシンプルに炊きあげるのがおすすめ。歯ざわりと、やさしい甘みと香りを楽しんで。 ...続きを読む>>

2019 / 05 / 10 特集コラム

根曲がり竹(ネマガリタケ)の下処理・根曲がり竹の水煮

見た目は孟宗竹の筍(タケノコ)に似ているが、根曲がり竹(ネマガリタケ)/姫竹(ヒメタケ)は、同じイネ科タケ亜科ササ属、つまり笹の若芽だ。筍に比べてかなり細く、アクも少ないので下処理も簡単! ...続きを読む>>

2019 / 05 / 5 特集コラム

たかきびのベジタリアン麻婆豆腐

中華でおなじみの料理、麻婆豆腐。鶏ガラスープや中華スープの代わりに、昆布だしを使って旨味をプラス。ひき肉を使うところ、たかきびを使えばベジタリアンマーボーに!豆板醤や甜麺醤などが無い場合は八丁味噌などを代用してみて! ...続きを読む>>

2019 / 04 / 25 特集コラム

山ウドの黒胡麻和え

茎部分が白い栽培物の独活(うど)と、山に自生している天然ものの山ウドは全くの別物。この時期だけしか味わえない旬の山ウドを、茹でて和え物に。独活独特の香りと、ほんのり甘く香ばしい胡麻の風味が滋味深い味わい。 ...続きを読む>>

2019 / 04 / 20 特集コラム

山ウドの葉の天ぷら

太陽の下で育つ天然物の山ウドは、日が当たる茎の部分は緑色で葉っぱも柔らかく伸びており、独特の香りと歯ごたえは栽培ものとは全くの別物。この時期だけしかお目にかかれない、天然物の山ウドの葉っぱや若芽は天ぷらに! ...続きを読む>>

2019 / 04 / 15 特集コラム

こごみのクルミ和え

春の味覚、山菜の「こごみ」を使った代表的な副菜といえば、胡桃和え。胡桃の濃厚でクリーミーな味わいと優しい甘さが、こごみと好相性。年配の方からお子様にもよろこばれる一品。旬を味わう、気の利いた箸休めや酒の肴にも。 ...続きを読む>>

2019 / 04 / 10 特集コラム

こごみの下処理

春の代表的な山菜のひとつ、こごみは、クサソテツ(草蘇鉄)の若芽のこと。漢字で書くと「屈」。クルクルと巻かれた先端が、前かがみに屈んでいるかのようだというのが、その名の由来と言われる。山菜に多いアクはほとんどなく、クセも少ない。 ...続きを読む>>

2019 / 04 / 5 特集コラム

あさりの佃煮

たくさん旬のあさりを入手したら、自家製のあさりの佃煮を作ってみては?この時期ならではの活あさりで砂抜きするところからはじめてみよう。あさりのエキスに含まれるうま味も栄養も残さず閉じ込めた佃煮は、ごはんのお供におすすめ! ...続きを読む>>

2019 / 04 / 1 特集コラム

ワカメのフォカッチャ

日本で定番の海藻のひとつ、ワカメ(wakame)。ご飯やお味噌汁、サラダや酢の物に合うのはもちろんのこと、意外とパンとの相性も良い。塩蔵ワカメではなく生わかめが出回る旬の時期、自家製パンにとりいれてみては? ...続きを読む>>

2019 / 03 / 30 特集コラム

たかきびの茹で方・炊き方

モチモチと弾力ある食感が魅力のたかきび(高黍)。ご飯と一緒に混ぜて炊くとほんのりピンク色に染まり、食感も楽しめる。そのまま炊くと見た目も食感もひき肉風になることから、植物性のお肉(ひき肉)の代替として色々な料理にアレンジも可能! ...続きを読む>>

2019 / 03 / 25 特集コラム