ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 発酵食品

発酵食品

乳酸発酵の本格漬物「有機キャベツのザワークラウト」

ドイツ料理でソーセージや肉料理などに添えられている「ザワークラウト(Sauerkraut)」。酸味があるため、ザワークラウトをお酢で漬けるピクルスの一種と思っている方も多いが、実は、刻んだキャベツを塩漬けして乳酸発酵させてできるお漬物! ...続きを読む>>

2019 / 05 / 1 特集コラム

有機大根のべったら漬け

ポリポリとした大根の歯ごたえと、甘さが美味しいべったら漬け。市販品の多くはべたべたとして甘さが強すぎたり、人工甘味料を使っているものも。甘酒を作る要領で麹床を作り、一から手作りも可能!自分好みの麹漬けにチャレンジ。 ...続きを読む>>

2019 / 03 / 20 特集コラム

沢庵が漬かりすぎてしまったら「たくあんのきんぴら」

自家製沢庵(たくあん)がしょっぱくなりすぎてしまったり、発酵によって酸味が強くなってしまった時におすすめなのが、たくあんのきんぴら。食べきれずに余ってしまった時なども、捨てずに活用してみて。 ...続きを読む>>

2019 / 02 / 5 特集コラム

有機大根を干して漬ける。沢庵(たくあん)の作り方

干されてシワシワの見た目、旨味が凝縮されしょっぱくて歯ごたえがある、昔ながらの沢庵(たくあん)。近年、たくあんは、すっかり漬けるものから買うものになってしまった。沢庵の作り方は意外と簡単。是非チャレンジしてみて! ...続きを読む>>

2019 / 02 / 1 特集コラム

薄皮丸なすの浅漬け

山形県置賜(おきたま)地方の伝統野菜、薄皮丸茄子のお漬物は、夏のお茶請けやご飯の友として定番。小さく丸い茄子で一口サイズ。皮が薄くすぐに漬かり、パリッとした食感は浅漬けに最適! ...続きを読む>>

2018 / 09 / 15 特集コラム

乳酸発酵の本格ピクルス「きゅうりのピクルス」

ピクルスというと酢漬けのイメージがあるが、本格的なピクルスは、お酢ではなく塩水に漬けて乳酸発酵でできるもの。もぎりきゅうりを使って、本格ピクルスを作ってみよう! ...続きを読む>>

2018 / 08 / 20 特集コラム

古漬けになってしまったら。ぬか漬けの「かくや」

ぬか床からうっかり取り出すのを忘れてぬか漬けが「古漬け」になってしまった時、しょっぱくなってしまった場合など、そのまま捨ててしまっては勿体ない!塩出しして細かく刻んで「覚弥(かくや)」に。 ...続きを読む>>

2018 / 08 / 5 特集コラム

かす床(粕漬け)の作り方

ビタミンやミネラルも豊富な酒粕で、自家製粕漬けづくりにチャレンジしてみよう。酒粕をベースにした「かす床」に食材を漬ける、粕漬け。野菜だけでなく、お魚やお肉などを漬けても美味しい! ...続きを読む>>

2018 / 07 / 30 特集コラム

酒粕入り蒸しまんじゅう

日本酒と酒粕入りの蒸し饅頭はいかが?口に入れた瞬間ほのかに酒の香りがする美味しいおまんじゅう。温泉地の店先でいただくアツアツ、蒸したての美味しさを家庭で実現! ...続きを読む>>

2018 / 07 / 30 特集コラム

ぬか床(糠漬け)の作り方

糠漬けは、植物性乳酸菌のちからにより発酵させて作った「ぬか床」に野菜などの食材を漬けたもの。作り方は意外と簡単!無農薬の米ぬかを入手して、まずはぬか床から作ってみよう。自分で漬けたお漬物の味は格別! ...続きを読む>>

2018 / 07 / 25 特集コラム