行政により分断された森と里と海を繋ぎ、ソーシャルビジネスを創出していくことによって、環境の保全と継続性のあるビジネスを行っていこうというテーマは、有機農業の原点とも言えます。そのテーマをさらに深く掘り下げ、発展させていくことを目的として、また、「一般財団法人22世紀に残すもの」設立1周年記念イベントとして、2017年12月10日(日)、上野の国立博物館、平成館大講堂において「森里海会議2017 ~22世紀に残すもの」というシンポジウムを開催します。

7月に開催されたオーガニックライフスタイルEXPOにおいて、「有機農業の原点を語る2 ~川が繋げる、森里海の循環」と題してセミナーを開催し、その時にご登壇くださった“森に樹を植える漁師”として世界的に知られる畠山重篤さん(養殖漁業家/「NPO法人森は海の恋人」理事長)と、渡邊智恵子さん(オーガニックコットンの普及を事業化した「株式会社アバンティ」の代表取締役。2016年に「一般財団法人22世紀に残すもの」を設立)。一般社団法人フードトラストプロジェクトは共催として参加しており、企画・運営に関わると共に、当日、トークセッションのモデレーターを徳江氏が務めます。

「森里海会議2017」にご登壇いただくのは、全員が、森や里や海など様々なフィールドで活躍なさっている社会起業家です。お一人お一人の想いと活動を点から面に繋げ、縦横無尽に情報が行き交い、お互いに活動をサポートし合うことが出来るようになったら…、そして、多くの方々を巻き込み、よりダイナミックな活動に繋げていくことが出来たら…、もっともっと、人に心地良くて地球に優しい暮らしと、それを支えるビジネスとが広がっていくことでしょう。

一人では何もできません。けれども、“一人”がたくさん集まれば、大きなうねりが生まれます。このフォーラムがそのスタート地点になればと心から祈念しております。私たちと一緒にスタートを切ってくださる方、12月10日、上野の国立博物館にぜひお越しください。

***

■開催日時:2017年12月10日(日)
12:00~17:00 (11:30受付開始)
18:00~ 懇親会
※懇親会は、シンポジウムとは別途お申込が必要です。

■開催場所:東京国立博物館 平成館大講堂
■主催:一般財団法人22世紀に残すもの
■共催:一般社団法人フードトラストプロジェクト
■参加費:一般3,500円(前売3,000円)/学生1,000円
■懇親会参加費:5,000円

▽シンポジウム詳細・お申込み
http://food-trust.jp/seminar100/morisatoumi/

【プログラム】
12:00~第1部 基調講演(畠山重篤様)「森は海の恋人 人の心に木を植える」
13:30~第2部 トークセッション

 

▽暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100
https://food-trust.jp/seminar100/

「暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100」は、2016年11月東京国際フォーラムにて開催される「オーガニックライフスタイルEXPO」事前セミナーとしてスタート。EXPOカテゴリーに合わせ、プロ向け、一般向けスペシャルセミナーを開催します。各ジャンルを深く掘り下げ、オーガニックライフスタイルとは何か、様々な角度から明らかにしていきます。

▽「ソーシャルイノベーションセミナー100」に関するお問合せ
一般社団法人 フードトラストプロジェクト
東京都中央八丁堀2-2-28
Tel:03-3523-0028
https://food-trust.jp/seminar100/contact/

 

RECOMMEND ▼