海外のお店・売り場

ホームWORLD海外のお店・売り場

小売店が目指すべき、真のサスティナビリティとトランスパレンシー

2021-06-07T09:50:13+09:002021年6月6日|Categories: COLUMN, 海外のお店・売り場|Tags: , |

Natooraのミッションは、現代の工業型農業やサプライチェーン流通によって脅かされている果物や野菜の種子の品種、栽培技術、独自の風味を生かし、より意味のある、そして責任のあるフードシステムを作ることです。

ウィズコロナのドイツでは、量り売り専門店が変わらず人気!

2020-08-11T08:53:41+09:002020年7月7日|Categories: COLUMN, 海外のお店・売り場|Tags: , |

コロナ禍におけるドイツの量り売り専門店の動向についてご紹介。結論から言うと、通常通りの量り売り販売を行っています。ただし条件つきで。ドイツの量り売り専門店協会・Unverpackt e.V.の、感染防止対策として独自のガイドラインをもご紹介します。

プラスチックバックが禁止になったメキシコ!自国のオーガニック商品が並ぶショップを発見!

2020-08-11T08:55:46+09:002020年2月23日|Categories: COLUMN, 海外のお店・売り場|Tags: , |

首都メキシコシティは2020年1月よりスーパーなど小売店でのプラスチックバックの配布が禁止になり、提供したお店は罰金なのでマイバック必須です。オーガニックショップがメキシコシティ中心部だけでもいくつもありました!

ドイツ食品小売最大手が仕掛けるオーガニックスーパーは成功するか?パイロット店舗を徹底紹介!

2020-07-06T21:20:27+09:002020年2月17日|Categories: COLUMN, 海外のお店・売り場|Tags: , |

ドイツ食品小売最大手「EDEKA(エデカ)」が新業態としてオープンさせたオーガニックスーパー「NATURKIND(ナトゥアキント)」。気になる店づくりから品ぞろえ、競合他社との違いなどを徹底紹介しながら、エデカの戦略とその課題について迫っていきます。

Amazon Go(アマゾンゴー)とオーガニック

2019-12-29T22:25:24+09:002019年3月24日|Categories: WORLD, 海外のお店・売り場, 海外オーガニック×テクノロジー|Tags: |

2017年にWhole Foods Marketの買収ニュースが駆け巡り、オーガニック業界でも何かと話題の米Amazon。2018年には無人決済店舗、Amazon Go(アマゾンゴー)の展開を開始。シアトルに1号店ができてから、既に数店舗オープンしているという。

ゼロ・ウェイストショップ「バルクマーケット」

2020-08-11T09:02:17+09:002019年1月24日|Categories: COLUMN, 海外のお店・売り場|Tags: , |

ゼロ・ウェイストショップ「バルクマーケット(Bulk Market)」へ足を運んで来ました。フードウェイスト・パッケージウェイストの問題に立ち向かい、また私たちの生活や環境に違いをもたらすサプライヤーを支援するというのがバルクマーケットです。

オーガニックショッピングのトレンドもプラスチックフリー

2020-07-06T21:44:01+09:002018年7月2日|Categories: COLUMN, 海外のお店・売り場|Tags: , |

世界で広がるプラスチックフリーへの動き。EUが2030年までにEU市場における全てのプラスチック包装をリユース・リサイクル可能とする目標を掲げたこともあり、ドイツの消費者の中でもプラスチックフリーへの関心は年々高まっています。

デリ&レストラン併設型!欧米スタイルの上海オーガニックストア「GREEN & SAFE」

2019-12-30T15:58:12+09:002018年6月27日|Categories: WORLD, 海外のお店・売り場|Tags: , , |

オーガニック専門のスーパーがまだまだ少ない中、上海で数店舗展開している「GREEN&SAFE」。デリ、カフェ、レストランが併設。有機野菜や生鮮食品の他、加工食品、ワインやパンなども購入できる、おしゃれなお店!

Load More Posts
Go to Top