ここ数年ですっかり市民権を得た、植物性ミルク製品。中でも「アーモンドミルク」人気がますます高まっているようです。

昨年発売となった、イタリア、ブリッジ社アーモンドドリンク(THE BRIDGE ALMOND DRINK)ですが、この秋リニューアルしました。以前のシリーズよりアーモンド含有率がUP!したとのこと。早速編集部で試してみました!

リニューアル前と大きく変わったのは、増粘剤としての役割をする「有機いなご豆の粉末」が使われなくなったこと。原材料は、有機アーモンドのみ。使用する水は、イタリア北部にあるレッシーニ山のふもと、海抜450メートルから採れる湧き水(Spring Water)を使用しています。油脂、食塩、砂糖なども、リニューアル前と同じく使用していません。

よりシンプルに、より濃厚になり美味しさもUPしました。アーモンドと水だけのシンプルな配合で製品化していて、しかもオーガニック認証、というのはなかなか、他にないと思います。そのままはもちろんのこと、お菓子づくりやお料理に、幅広く活用できますね。

ちなみに、前回は「ゴールデンミルク」のレシピでしたが、パッケージ変更とともに側面のメッセージも変わっていました。

「ブリッジ アーモンドドリンク」のいいね!ポイント
◎原料は有機アーモンドのみ!
◎ローカルの資源、湧き水を活かした製品であること
◎オーガニックであること
◎低カロリー(牛乳と比較して)

この記事を書いた人

オーガニックプレス編集長 さとうあき

インターネットが急速に世に広まりつつあった2002年、長年身を置いてきたオーガニック業界からEC業界へと転身。リアル店舗時代からIT化時代の変遷、発展への過程を経験し、独自の現場的視点をもつ。2010年、業界先駆けとなる“オーガニック情報サイト”誕生を実現した。「オーガニックプレス」はその確かな目で選択された情報を集約し蓄積。信頼性の高いコンテンツを提供し続けている。

RECOMMEND ▼