ホーム > 地方創生 > 関連資料・データ > 日本の有機関連データまとめ > 【日本】有機加工食品格付実績 (平成27年度)

【日本】有機加工食品格付実績 (平成27年度)

2017 / 05 / 1地方創生


【平成27年度】認定事業者による格付け実績

平成27年度有機加工食品の国内格付は67,881t。外国で格付されたもの、171,335t(うち日本向け出荷数量56,117t)平成18年度をピークに、国内格付は減少傾向にある一方で、海外格付けによる有機JASが増加。

◎国内格付による有機加工食品上位10(平成27年度)
1.豆乳       23,843t  (前年比67.1%)
2.豆腐       10,383t  (前年比81.1%)
3.茶系飲料    4,533t  (前年比113.8%)
4.しょうゆ    3,690t  (前年比139.2%)
5.野菜飲料    2,601t  (前年比96.6%)
6.コーヒー豆  2,580t  (前年比96.9%)
7.緑茶(仕上げ茶)  2,492t (前年比166.69%)
8.その他の加工食品  1,780t (前年比126.06%)
9.こんにゃく  1,671t  (前年比112.91%)
10.みそ        1,606t  (前年比85.6%)
l【日本】有機加工食品格付実績 (平成27年度)
参考:平成27年度 認定事業者に係る格付実績 2.有機加工食品

【平成27年度実績】
◎有機食品の検査認証制度に基づき、登録認定機関から認定を受けた事業者が格付けまたは格付の表示を行った有機加工食品の、平成27年度における実績として報告された数値を平成29年1月30現在で集計。

※外国で格付されたもの(うち日本向け出荷数量を含む)には、外国において、有機JAS認定事業者が有機JAS格付を行ったもののほかに、同等性のある国(EU加盟国、アメリカ、オーストラリア、アルゼンチン、ニュージーランド、スイス、カナダ)において、有機JAS制度と同等の制度に基づいて認定を受けた事業者が有機格付を行って我が国に輸出したものを含む。

※外国で格付された有機加工食品の数字には、外国で消費されたものや日本以外に輸出されたものも含まれる。

※画像の無断使用・掲載はお断りしております。
※次年度の数値公表に伴い、本ページも順次情報更新いたします。過去データは削除する可能性があります。