オーガニックライフスタイルSDGsシンポジウム
オーガニック3.0を推進する~持続可能な開発目標SDGsの実現に向けて

2019年8月2日(金)・3日(土)の2日間にわたり開催される「第4回オーガニックライフスタイル EXPO」共催企画として、8月2日(金)13:30より「オーガニックライフスタイルSDGsシンポジウム」を開催します。テーマは「オーガニック3.0を推進する~持続可能な開発目標SDGsの実現に向けて」。

基調講演①は『世界の食糧問題とSDGsの役割』。世界の食糧問題の視点から国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所 所長 ボリコ M. チャールズ 氏にご登壇いただきます。

基調講演②は『企業の役割とSDGs実現に向けて~ピープル・アンド・プラネット・ポジティブ』。イケア・ジャパン株式会社 カントリーフードマネジャーの佐川 季由 氏にご登壇いただき、企業が実践している活動報告や今後の方向性についてご講演いただきます。

パネルディスカッションには、環境省総合環境政策統括官 中井 徳太郎 氏、IFOAM Organics ASIA 理事 三好 智子 氏も加わり、ファシリテーターとして一般社団法人 環境パートナーシップ会議 副代表理事の星野智子氏に、各パネラーの様々なご意見を導き出していただきます。

オーガニックライフスタイルSDGsシンポジウム
オーガニック3.0を推進する~持続可能な開発目標SDGsの実現に向けて

■開催日時:2019年8月2日(金)11:00~13:00 (10:45 受付開始)
■会場:新宿NSビル30F スカイカンファレンスルーム5・6
■参加費:3,000円(事前振込み)
※当日支払いは3,500円となります。
■定員:120名

▽お申込はこちら
https://food-trust.jp/seminar100/0802sdgs/

 

基調講演① 世界の食糧問題とSDGsの役割
登壇者:ボリコ M.チャールズ 氏
国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所 所長

基調講演② 企業の役割とSDGs実現に向けて
登壇者:佐川 季由 氏
イケア・ジャパン株式会社 カントリーフードマネジャー

パネルディスカッション
パネラー:
ボリコ M.チャールズ 氏 (国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所 所長)
佐川 季由 氏 (イケア・ジャパン株式会社 カントリーフードマネジャー)
中井 徳太郎 氏 (環境省総合環境政策統括官)
三好 智子 氏 (IFOAM Organics ASIA理事)

ファシリテーター:
星野 智子 氏 (一般社団法人 環境パートナーシップ会議 副代表理事)

※当セミナーは8月2日・3日新宿NSビルにて開催される「オーガニックライフスタイルEXPO」との連動イベントです。

■主催:一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン
■共催:(一社)環境パートナーシップ会議
■協力:地球環境パートナシッププラザ(GEOC)

▽暮らしとビジネスを考える ソーシャルイノベーションセミナー100
https://food-trust.jp/seminar100/

「暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100」は、2016年11月東京国際フォーラムにて開催される「オーガニックライフスタイルEXPO」事前セミナーとしてスタート。EXPOカテゴリーに合わせ、プロ向け、一般向けスペシャルセミナーを開催します。各ジャンルを深く掘り下げ、オーガニックライフスタイルとは何か、様々な角度から明らかにしていきます。

▽「ソーシャルイノベーションセミナー100」に関するお問合せ
一般社団法人 フードトラストプロジェクト
東京都中央八丁堀2-2-28
Tel:03-3523-0028
https://food-trust.jp/seminar100/contact/

RECOMMEND ▼