贈り物を選ぶとき、まず考えるのが家族構成。そして、ヴィーガンやマクロビなど食の嗜好ですね。あまり気にしすぎてしまうと選ぶのが難しくなってしまいますが、お子様がいる家庭だったり、健康志向の女性に喜ばれるのが、添加物等を使用していないスイーツ。その日、その場でみんなで食ベる為の手土産なら、ケーキなどの生菓子でもいいですが、そうでない場合は、日持ちのする焼き菓子がおすすめです。

代々木上原にあるLa Petite Pâtisserie de Mirayné (ミレイネ)さんのお菓子はすべて、卵やバター、生クリーム、牛乳など動物性の原料を一切使用しない、VEGAN(ヴィーガン)スイーツ。マーガリンやショートニングなどのトランス脂肪酸、香料や着色料、保存料、精製糖も一切使用していません。

動物性原料を使用していない焼き菓子は、見た目も素朴なものが多いですよね。普段食べなれていない方にとっては、味のほうも今一つ美味しく感じられないことも多いのですが、ミレイネさんのスイーツは、ヴィーガンということを感じさせない美味しさと可愛さなんです。

ギフト包装もとっても素敵!

白の薄紙に紙紐とタグ。裏を見ると、セロテープの代わりに「La Petite Pâtisserie de Mirayné」と印字されたシールが。細かい部分にこだわりと丁寧さを感じます。

開けると、白い外箱には、型押しの文字が。

さらに中のクリアBOXから出してみると、お店のこだわりなどが書かれた印刷物やメッセージカードが、さりげなく忍ばせてありました。

プリザーブドフラワー付きのメッセージカードは、お花が壊れてしまわないように、透き通ったテトラにパックされています。「おめでとう」「こころばかり」「ありがとう」の3種類を用意されてるそうですよ。初めは気づかなかったのですが、ロゴの書かれた紙(筒)の中から見つけたときは思わず笑顔になりました。

まず包装の段階で心がときめくこと間違いなし!開けていくうちにワクワク。クッキーの容器もシンプルで素敵で、ネーミングもまた可愛いんですよね。「さくさくクッキー しょうゆ」「ほろほろクッキー 抹茶」「かりかりクッキー ブラックココア」。それぞれ食感をイメージしてつけられてるんですね。異なる食感の組み合わせで、飽きることなく色々な味を楽しめそうです。

醤油や抹茶など日本らしい素材は、海外の方にも喜ばれそう。酒粕クラッカーなどもあって、カレー味や黒コショウ、ドライトマトなど、甘いものが苦手な方、男性のお酒のおつまみにも合いそうなものも、ラインナップされています。

「動物性原料不使用」などというと、慣れない方は思わず身構えてしまいそうですが、まず見た目でそれを感じさせない、上質な焼き菓子の詰め合わせ。押しつけがましさはありません。動物性原料不使用ということは、言われなければわからないかも。ヴィーガン、マクロビオティックなど食の嗜好に関係なく、どなたにも美味しく味わえて喜ばれるギフトだと思います。卵と乳製品も使用していないので、これらにアレルギーのある方も安心ですね。

※アレルギー物質に対する感受性は個人差があります。重度もしくは多数のアレルギー物質をお持ちの方などは、専門医とご相談の上ご判断ください。
※ラインナップやサービスは記事作成時のものとなります。

この記事を書いた人

オーガニックプレス編集長 さとうあき

インターネットが急速に世に広まりつつあった2002年、長年身を置いてきたオーガニック業界からEC業界へと転身。リアル店舗時代からIT化時代の変遷、発展への過程を経験し、独自の現場的視点をもつ。2010年、業界先駆けとなる“オーガニック情報サイト”誕生を実現した。「オーガニックプレス」はその確かな目で選択された情報を集約し蓄積。信頼性の高いコンテンツを提供し続けている。

Related Posts