イタリアのシチリア島といえば、ピスタチオをはじめアーモンドやヘーゼルナッツなど、ナッツの産地として有名ですね。質の高いシチリア産のナッツを使用し、シンプルでナチュラルな製品を作ることをポリシーとしたイタリアのブランドBiobronte(ビオブロンテ)のナッツペーストが日本上陸しました!

ペースト系でヘーゼルナッツといえば、有名ブランドで、輸入品のチョコレートスプレッドやココア入りのヘーゼルナッツスプレッドがあるくらいでしょうか。チョコレートとの組み合わせはバツグンですが、添加物や砂糖なども一切加えていないヘーゼルナッツ100%は、日本ではあまり流通していないと思います。さらに有機認証のものといえばなおさらのことですね。

そんなビオブロンテの「有機ヘーゼルナッツペースト」、早速編集部で試してみました!

キャップ部分には、開封の有無が簡単に判別できる不正開封防止のバージンシールが貼られています。さらに、ラベルデザインの一部の”突起した部分”も、バージンシールの役割を果たしています。

シールを貼る時に空気が入りやすく貼りにくいだろうな、、、と思ってしまう特徴的なデザインのラベルシールですね。

この形は何だろう?イタリアの形でもないし、シチリア島でもなさそう。ならばどこだ?とても気になってしまいます。ブランド名にあるBronte(シチリア州カターニア県ブロンテ)でしょうか?エトナ山など、火山がある島なので山脈などの形?と思ったり、もしかしたらイタリアを含めた地中海の形?とか。地図と照らし合わせてみても、なかなかしっくりくる形がありません。どこかの地形であると想像されるものの、結局、謎のままです・・・。

蓋を開ける前と開けてすぐに気づくのが、油脂分が上に溜まって分離していること。決して不良品ではありません。そう、これが100%である証なのです。よくあるナッツ類のペーストやスプレッドは乳化剤などを加えることで均質化され、パンなどにもいつでも滑らかに塗れるようになっています。

100%のペーストの場合、このように油脂分と固形分が分離してしまいますが、スプーンなどで優しく混ぜれば問題ありません。100%のゴマペーストやピーナッツバターなど、固形部分が固くて混ぜにくい、混ぜるときに油が飛んでしまった!という経験も多いはず。このヘーゼルナッツペーストは、滑らかでスムーズに混ぜられましたよ。

まずはシンプルに、パンにつけていただきました。ヘーゼルナッツの香りとコクがダイレクトに感じられて美味しい!砂糖やはちみつなどの甘みを加える必要はありません。是非、美味しい天然酵母パンと合わせてみてください。

アイスクリームにソースとしてかけるとコクのある上品な味わいに!特にチョコレートアイスとの相性はばっちりですね。バニラアイスなら、ヘーゼルナッツペーストとチョコレートソースのダブルがけなんていうのも良いかもしれません。

おすすめなのが、有機野菜のヘーゼルナッツペースト和え!ヘーゼルナッツペーストに醤油、すりおろしにんにく、砕いたナッツ類を入れて、茹でたスイスチャードと和えてみました。ペーストが甘くないので、工夫次第で色々なお料理に使えそうです。

ヘーゼルナッツには、オレイン酸、たんぱく質、ビタミンE、ミネラル、食物繊維等の美容や健康にうれしい成分が豊富に含まれています。ローストナッツやヘーゼルナッツオイルとしても流通していますが、100%ペーストなら両方良いとこどり!パンにつけたり、野菜と一緒に合わせたり、ミルクなどの飲み物と合わせてもいいかも。

ヘーゼルナッツペースト、いつもの食卓に気軽に取り入れられそうですね。

「Biobronte有機ヘーゼルナッツペースト」のいいね!ポイント
◎砂糖やはちみつなどで甘くしていない
◎シチリアの豊かな自然環境で育ったヘーゼルナッツ使用
◎オーガニック認証であること
◎ユニークな形のラベルシールで可愛いデザイン

この記事を書いた人

オーガニックプレス編集長 さとうあき

インターネットが急速に世に広まりつつあった2002年、長年身を置いてきたオーガニック業界からEC業界へと転身。リアル店舗時代からIT化時代の変遷、発展への過程を経験し、独自の現場的視点をもつ。2010年、業界先駆けとなる“オーガニック情報サイト”誕生を実現した。「オーガニックプレス」はその確かな目で選択された情報を集約し蓄積。信頼性の高いコンテンツを提供し続けている。

RECOMMEND ▼