この秋、創健社より発売となった「有機ピザソース」。化学調味料不使用で、動物性原料は不使用、ベジタリアンOKのオーガニックピザソースです。

実際、一般のスーパーで販売されているようなピザソースをチェックしてみると、原材料表示上では、動物性原料を使用していないものは結構あります。一部のメーカーでは、チーズパウダー(乳製品使用)のものや、ポークエキスパウダー(豚肉・ゼラチンを含む)を使っているものもあります。また、動物性原料を使用していないとしても、たん白加水分解物、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(キサンタン)、甘味料として果糖ぶどう糖液糖を使用しているものなどもあるようです。

オールオーガニック原料で、化学調味料を一切使っていないというオーガニックピザソースとは、嬉しいですよね。

早速編集部で試してみました!

まず、パッケージはチューブタイプ。マヨネーズやケチャップ同様、衛生的に手軽に使えるのは便利ですね。冷蔵庫のドアポケットにスリムに収まります。

お子様のいるご家庭などは特に、ピザトーストを作る頻度は結構高いのではないでしょうか。わざわざピザソースを使わずにケチャップで代用する方も多いかもしれませんね。でも、やっぱり、酸味といい、ハーブの香り、香辛料のスパイシーさといい、食べ比べてみるとケチャップとは全く違います。

まずは手軽に食べられるピザトーストで試してみました。パンに薄く塗ってお好みの具材、シュレッドチーズを載せて焼くだけですが、本格ピザの味わいに!ベジタリアンの方や乳製品NGの方は、ビーガンチーズで。本格ピザ生地に使ったらさらにグレードアップ。ちょっとしたおもてなしやパーティーなどでも活躍しそうですね。

ピザソースの味の決め手は、メインとトマトと、そしてオリーブオイル!トマトはもちろん本場イタリア産のオーガニックトマト。使っている油はオーガニックのエキストラバージンオリーブオイルです。贅沢ですね!一般のピザソースの多くは大豆油や、植物性油脂としか書かれていないものだったりしますから・・・。

この「有機ピザソース」。ピザにはもちろん、パスタやチャーハン、オムライスのご飯などにもおすすめ。むしろケチャップより美味しくなるかも!?ピザソースって、一度蓋を開けてから冷蔵庫で眠らせてしまい、中身が残ったまま賞味期限を迎えてしまいがちなイメージ。でも、これならケチャップ感覚で色々なお料理に使えるので、賞味期限を迎える前に色々活用できそう。あると便利な調味料ですね。

「有機ピザソース」のいいね!ポイント
◎有機JAS認証
◎化学調味料や添加物不使用
◎動物性原料不使用、ベジタリアンOK
◎様々な料理に使える
◎手軽に使えて本格派の味
◎美味しい!

『ORGANIC PRESS vol.1』掲載商品

ORGANIC PRESS vol.1
Autumn 2018
特集:オーガニック新時代
・キーワードは「Quick & Easy」オーガニックも時短の時代!?
・日本生まれのオーガニックコスメに注目!
・気になる!トレンド?ORGANIC & NATURAL FOODS
・漬物女子増殖中!?ぬか床を作ってみよう

この記事を書いた人

オーガニックプレス編集長 さとうあき

インターネットが急速に世に広まりつつあった2002年、長年身を置いてきたオーガニック業界からEC業界へと転身。リアル店舗時代からIT化時代の変遷、発展への過程を経験し、独自の現場的視点をもつ。2010年、業界先駆けとなる“オーガニック情報サイト”誕生を実現した。「オーガニックプレス」はその確かな目で選択された情報を集約し蓄積。信頼性の高いコンテンツを提供し続けている。

RECOMMEND ▼