スペイン発オーガニックチョコレート「Chocolate Sole チョコレートソール」。冬季限定販売で、このシーズンを心待ちにしてる方も多いのではないでしょうか?Chocolate Sole(チョコレートソール)のオーガニックチョコレートには、ドミニカ共和国のオーガニックフェアトレードカカオ豆を使用しており、カカオの含有量の違いやフレーバーの違いで、好みのものが選べます。ここ数年はカカオ含有量の多い、いわゆる「高カカオチョコレート」が人気ですが、その中でも色々な味の違いが楽しめるのはうれしいですね。製品にはBIO認証マークとともに、フェアトレードの認証マークがついています。(100%の25gは除く)

ちなみに、Chocolate Sole(チョコレートソール)では、環境保護のためアルミは使用せず、ペーパーパッケージを使用しています。透明のプラスティックフィルムなども使われていません。徹底していますね。

今年新たに仲間入りしたのが「ダークチョコレート94%」「ダークチョコレート73% ペパーミント」「ダークチョコレート73% アーモンド」の3製品。早速編集部で試してみました!

中でも最も食べ応えがあったのは、アーモンド。同ブランドの中でも、他のチョコレートとは厚さも重みも見た目も、明らかに異なります。

包み紙を開けてみました。ゴロゴロと丸ごとアーモンドがたくさん入っているのが、すぐにわかります!

アーモンドぎっしり!

カカオの含有量が高い、つまり砂糖の量が少なければ、当然苦みが強く甘くないチョコレートとなります。ビターチョコがお好きな方は良いですが、やっぱり甘いチョコが好き!という方にとっては、健康に良いと言われてもやっぱり少し食べづらい。そんな方でも美味しく食べるには「カカオ70%」前後くらいのものを選ぶのが良いかもしれません。

「ダークチョコレート73% アーモンド」は、甘くはないけど苦すぎない絶妙なバランス。また、お砂糖が入っているとはいえ、いわゆる白砂糖は使っていないので、そのぶん罪悪感も少ない。アーモンドがたっぷり入っているので食べ応えもあり、1~2ブロックで満足です!

「ダークチョコレート73% アーモンド」のいいね!ポイント
◎オーガニック&フェアトレード認証
◎パッケージも環境に配慮
◎カカオの含有量が高い(73%)
◎アーモンドたっぷりで食べ応えあり!
◎美味しい

この記事を書いた人

オーガニックプレス編集長 さとうあき

インターネットが急速に世に広まりつつあった2002年、長年身を置いてきたオーガニック業界からEC業界へと転身。リアル店舗時代からIT化時代の変遷、発展への過程を経験し、独自の現場的視点をもつ。2010年、業界先駆けとなる“オーガニック情報サイト”誕生を実現した。「オーガニックプレス」はその確かな目で選択された情報を集約し蓄積。信頼性の高いコンテンツを提供し続けている。

Related Posts