「琉白」は2012年に誕生した「沖縄オーガニックコスメ」です。きっかけは、メイクを落とす気力もなくなるほど遅くまで働く、創業者の妻の肌でした。30代半ば頃から急に肌が敏感になり、今まで使っていた化粧品がピリピリしたり、うるおいを感じなくなったり。多くの化粧品を試すも肌荒れを繰り返すばかりで、もう自分の肌をあきらめているようでした。そんなとき、出張先の沖縄で「月桃」という伝統ハーブと「命の薬(ぬちぐすい)」という言葉に出会います。農家の方に「自然の恵みは体もこころも元気にしてくれる“命の薬”」と教えられ、月桃のシンプルな蒸留水を試すようすすめられました。あまりのシンプルさに疑心暗鬼でしたが、使い続けるうちには彼女の肌はすっかりキレイになり、本来のまぶしい笑顔が戻ってきたのです。

「 月桃で “ぬちぐすい”のような化粧品を作りたい」と決意。3年の歳月をかけ、沖縄の自然の恵みをピュアに肌に届ける「琉白」を完成させました。肌と環境へのやさしさをも追求し、オーガニック認証「エコサート」を全品取得。琉白でお手入れし「肌がキレイ」という自信から、毎日をもっと自分らしく楽しんでいただけたら幸いです。

RECOMMEND ▼