株式会社ヘンプフーズジャパンが、日本オリジナルブランド「HEMPS™」より有機ヘンプシードを新発売。オイルオーガニックヘンプシードをコールドプレス製法でじっくりと絞ったピュアなオイルです。容器に使用しているのは、白いガラス瓶。取り外しやすいラベルシールを採用することで、使い終わった後は、花瓶として使用することができます。“身体にいいことからその先にあるいいまで”。HEMPSは循環型の食品づくりを目指しています。

ホワイトカラーのワントーンで、インテリアのアクセントにも!

HEMPS 有機ヘンプシードオイル
■内容量:130g
■価格 :1,300円(税別)
■原材料:有機食用麻の実油

ヘンプシードオイルのいいところ

ヘンプシードオイルの成分は、オメガ3系脂肪酸が全体の20%、リノール酸とγ-リノレン酸を合わせたオメガ6系脂肪酸が59%です。厚生労働省の食事摂取基準では、オメガ6:オメガ3の比率は4:1を理想としています。そして、ヘンプシードオイルの比率は3:1と、植物油の中ではもっとも理想に近い数値!オメガ6とオメガ3を同時にバランスよく摂取できるヘンプシードオイルは世界でも注目を集めています。

ヘンプシードオイルに含まれるオメガ3(n-3系脂肪酸)は、熱を加えると栄養素が壊れてしまうため、非加熱で取り入れるのがポイントです。また、ヘンプの独特の香りが立つので冷蔵してから摂取するのが◎そのままスプーンで飲んだり、サラダのドレッシングなどにもどうぞ。

サスティナブルなヘンプの魅力

1.マルチに使える
ヘンプの実が食べ物として栄養価が高いというだけではなく、はや茎に至るまで植物全体に利用価値があります。それぞれの部位が、繊維や生薬、建築資材、バイオプラスティックなど数万に登る製品の材料になっています。

2.すぐに育つ
少しの水と有機肥料があれば、過酷な環境でも強く育ち、90日で収穫できるのがヘンプの魅力。未来の気候変動にも対応し、特殊な技術がなくても在バイできるため、今度もますます栽培が拡大していくことが予想されます。

3.環境にやさしい
ヘンプは、環境問題を左右する二酸化炭素の吸収力が高く、わずか90日間で1ヘクタールにつき、21000kgを吸収します。これは小麦の1.6倍、松の8倍にあたります。サスティナブルな植物でもあるのです。

HEMPSは、ヘンプのモダンな魅力を日本のライフスタイルに提案していくブランドです。サスティナブル&ウェルネスな視点が求められる現代において、栽培がたやすく、衣食住すべてのジャンルで活用できるヘンプには、非常に大きな可能性が眠っています。気軽に取り入れることのできる、スマートなヘンプ製品をオリジナルで展開し、多忙な現代人のQOLを向上することを目指します。

▽HEMPS公式サイト
https://hemps.jp

▽HEMPS公式インスタグラム
https://www.instagram.com/hemps_from_japan/

▽ヘンプフーズジャパン公式サイト
https://shop.hempfoods.jp/

▽ヘンプフーズジャパン公式インスタグラム
https://www.instagram.com/hemp_foods_japan/