SDGsを実行する「福岡オーガニックマルシェ」が10月12日(月)、13日(火)、19日(月)、20日(火)の4日間、大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場にて開催!10月19日(月)には、アート集団​PICFA​メンバーとアーティスト吉田淳二とのコラボライブペイントも同時開催。障害者施設で絵を描くPICFAメンバーと吉田淳二氏とが、マルシェ会場で大きなキャンバスへ自由に大胆に絵を描くライブペイントは必見です。

「福岡オーガニックマルシェ」は、オーガニックな野菜や食品、加工品、製品などを特別なものでなく、もっと日常的なものにしたいという思いで、アクセスしやすい場所で開催する「都市型マルシェ」です。

実行委員会のメンバーの多くは、学校給食を改革しようと集まった有志たち。食や健康について、さまざまな課題を解決するために、オーガニックとよばれる有機農業や、無農薬・無化学 肥料・自然農などの環境保全型農業の重要性を認識しています。 また、欧米のように、オーガニックを単なる認証ではなく、「つながり」や「循環」などを考慮する理念だと捉え、売り上げを災害地への寄付、小規模農家さんへの支援などに充てています。

福岡オーガニックマルシェ

■開催日:2020年10月12日(月)、13日(火)、19日(月)、20日(火)
■時間:11:00~18:00
■会場:大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場
■出店者数:30店舗
i・ライフソリューションズ、アグリーブ、阿蘇綺麗、天草オリーブ園AVILO、大川温泉、泉屋六治、IMYOON、UsukiOrganicLaboratories、vippe、金芳醤油醸造元、国産モリンガ専門店ライフパピヨンミラクルグリーン、com、CoRicco(コリッコ)、コントルノ食堂、さがジビエboarboar、三月の羊、タビノキセキ、tsuki、天神LFC、TOFU MEAT、中村農園、バオバブ・サンライズ、パルセイユ 芦屋ハーブバレー、モンシュシュ.八彩屋本舗、阿原YUAN、有機野菜ばんぶーおりぢなる、Lepo.ますな屋酒店、山の上のお寺マルシェ

■主催:福岡オーガニックマルシェ実行委員会、一般社団法人The Organic Days
■後援:糸島市、福津市、西日本新聞社、RKB毎日放送、テレビ西日本、九州朝日放送、福岡放送、テレQ、FM FUKUOKA、LOVE FM、CROSS FM
■協力:大丸福岡天神店

▽福岡オーガニックマルシェ Facebook
https://www.facebook.com/fuk.organic

【目標】
世界のオーガニック食品市場は10.7兆円で、1位はアメリカ、2位はドイツ、3位はフランス、4位は中国。日本は、13位で現在約1,850億円にとどまっています。世界市場が拡大している要因は、地元農家の支援や環境に対する意識の高さ、人体に害が少な いことへの理解、さらに、フェアな精神、社会的利益まで視野に入れた消費行動が挙げられます。 日本市場がさらに拡大するには、美味しいから、安心・安全だからという個人の利益から、さらに社会的利益へと視点を転換する必要があると考えています​。

◎未来の子どもたちに安心安全な食と地球環境を残したい。
◎食を中心に据えた持続可能なライフスタイルを提案したい。
◎オーガニックが誰でも当たり前に手に入る社会にしたい。

日本でのオーガニック市場の推進のために、SDGsのひとつひとつを実行し、循環する経済を目指して活動していくことが目標です。

RECOMMEND ▼