植物原料にこだわり肌にも環境にもやさしい製品を提案する株式会社ニールズヤード レメディーズより、第二のエンジングサインにアプローチする上級ライン「フランキンセンス インテンス リフト」シリーズのリフトクリームが新発売!2020年10月1日より全国にて発売いたします。

フランキンセンス インテンス リフトクリーム

内容量:50g
価格:14,000円+税

【全成分】
水、マカデミア種子油*、グリセリン、プリンセピアウチリス種子油*、バッシアブチラセア種子脂*、テオブロマグランジフロルム種子脂*、ダイズ油*、カカオ脂*、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、セテアリルアルコール、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、アルガニアスピノサ核油*、バオバブ種子油*、ボスウェリアサクラガム/樹脂エキス、リボース、ブドウ種子油*、レブリン酸、セテアリルグルコシド、ボスウェリアサクラ樹脂油、アロエベラ葉汁*、ヒアルロン酸、ヒマシ油*、アニス酸Na、ヒアルロン酸Na、レブリン酸Na、ウコン根エキス、クエン酸、ソルビン酸K、トコフェロール、マンダリンオレンジ果皮油*、デヒドロ酢酸、海水エキス、シリンドロテカフシホルミスエキス、アラビアゴム、ベルガモット果皮油*、アマ種子エキス、キサンタンガム、ヒマワリ種子油、コミフォラコンフザ樹脂油*、ビターオレンジ花油*、モツヤクジュ油、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、ボスウェリアネグレクタ樹脂油*、カプリル酸グリセリル、p-アニス酸、パルミトイルトリペプチド-5、グルコース、デキストラン、カプロオイルテトラペプチド-3、トリフルオロアセチルトリペプチド-2
*オーガニック成分

▽公式オンラインショップへ
https://www.nealsyard.co.jp/onlineshopping/item/detail.php?i_id=1377

肌重力に挑むリフトクリーム

フランキンセンス インテンスシリーズを発売した2014年、エイジングの悩みとして多くあげられるのは「乾燥」「シミ」「しわ」が中心でした。さらなる歳月を経て、第二のエイジングサインと呼ばれる、より深刻なエイジングの悩み「ハリ低下」や「深いしわ」にアプローチする製品開発を目指しました。揺るぎないハリと引き締まった肌を維持するために大切な要素として肌のハリ、弾力、肌密度、そして保水力の4つの要素に着目し、インテンスシリーズで得た知見に新たな2種のコンプレックス、「フランキンセンスアクティブ フィト コンプレックス」「リフトコンプレックス」を配合し、エイジングサインがあらわれた肌のために贅を尽くした処方に仕上げました。

肌重力に挑む、オーガニックのキー成分

キー成分その2:フランキンセンス アクティブ フィト コンプレックス

オマーン産の貴重なフランキンセンスの樹脂は、伝統的な道具を使って巧みに収穫された後手で選別され、純粋なエッセンシャルオイルを抽出するために蒸留され、副産物は取り除かれます。この副産物について、イタリアの大学研究センター協力の下、特性を調べ、その効果を最大限に発揮できるような「フランキンセンスアクティブ フィト コンプレックス」という原料を開発しました。

こうした精油抽出に伴う副産物も使用することで、製造プロセス全体がより持続可能なものとなりました。ボスウェル酸やポリフェノールを含むこの「フランキンセンス アクティブ フィト コンプレックス」に関する研究では、この原料がコラーゲンの保護や抗酸化作用を持つことが明らかとなっています。

英国では2017年にサステイナブルビューティーアワード受賞

「Frankincense (Boswellia Sacra) Resin Extract」がSustainable Ingredients部門で受賞。このコンプレックス原料は肌の老化に関わるとされている環境因子から肌を保護する役割が期待できるというだけではなく、ニールズヤードが掲げる「持続可能性のある原料採用と製品の開発」という使命の中で、環境に配慮した、無駄のない製品を生み出すことができたという大きな進歩でもあります。

▽NEAL’S YARD REMEDIES
https://www.nealsyard.co.jp/

RECOMMEND ▼