V.LEAGUE DIVISION2 MEN所属のプロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」を運営する株式会社VOREASは、試合会場で販売する飲食メニューについて、白砂糖や化学調味料フリーのフード展開を開始しました。

世界に目を向けても、高カロリーで栄養素の少ないジャンクフードやドリンクを排除する動きを見せるチームは数少なく、観客を含めての健康への気遣いは、スポーツエンタメ業界でも異例のこと。昨今のコロナ禍で来場者が激減する中、健康である事がスポーツエンタメ業界の大前提であることが改めて浮き彫りになっています。ヴォレアスの取り組みは、スポーツを通して地域住民へ健康的な食生活を提案するとともに、ジャンクフードがあふれるスポーツエンタメ業界に一石を投じることになりそうです。

これまでの取り組み

VOREASはこれまでも健康を意識した製品を展開しています。これらの製品はすべて「ジャンクフードの無いスポーツチームを目指す」という強い意志のもと、所属するアスリート、来場者、そして何よりアスリートを見て目を輝かせる子どもたちの健康的な食生活を願って販売してきました。

生はちみつ「VOREASアカシア蜂蜜」

2019年11月2日(土)開幕の「2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 MEN」には、株式会社MY HONEYとのパートナーシップにより、GI値28、非加熱で酵素をふんだんに含む生はちみつ「アカシア蜂蜜」の販売を開始すると共に、来場者全てに同製品のスティックタイプ(6g入)を配布。また、VOREASアカシア蜂蜜を使った「ナッツの蜂蜜漬け」「VOREASハニーショコラ」なども販売してきました。

VOREAS × ベビポタ

株式会社Hokkaido Productsとのパートナーシップにより、北海道野菜100パーセントの大人も美味しい離乳食「Baby Potage(ベビポタ)」(限定製品)を、2020年1月25~26日開催「2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 MEN」旭川大会より販売を開始。

生ハニージンジャー

2020年10月24日、25日のV.LEAGUE DIVISION2 MEN(旭川市リアルター夢りんご体育館)会場では、ニセコでHAKKO GINGER Lab. を運営する株式会社デリシャスフロム北海道との共同開発飲料「生ハニージンジャー」の販売を開始しました。

「生ハニージンジャー」は、国産の有機(オーガニック)原材料にこだわり、高知産の生姜、広島産のレモン、北海道ニセコ産の唐辛子を、同じく北海道に自生する蝦夷山桜の酵母で発酵させた「ノンアルコール健康ドリンク」です。甘味には190種の酵素とGI値28のVOREASアカシア蜂蜜を使用しています。

原材料:オーガニック国産生姜、オーガニック国産レモン搾り汁、オーガニック国産レモンピール、オーガニック北海道産唐辛子、北海道産蝦夷山桜酵母、VOREASアカシア蜂蜜、水

おいしさの追求も忘れない。会場に並ぶメニューはどれもこだわりの逸品

2020年12月5日(土)・6日(日)ホームタウンの旭川市で開催された「荒井建設 presents VOREAS HOKKAIDO 3rd HOME GAME」より、今までの食にこだわる姿勢をよりいっそう強化し、白砂糖・化学調味料フリーのフード展開を開始することを決定しました。いくら健康的でも、美味しくなければ一番大切な「食べることの楽しみ」が損なわれてしまいます。会場フードで一番大切な「おいしいものを食べる」という顧客体験も追求し、池田社長やスタッフらが厳選した店舗が出店しました。

■VOREAS OFFICIAL BAR  (+シュガーフリー)
大好評のノンアルコール健康ドリンク「生ハニージンジャー」をはじめ、今回から蜂蜜レモンソーダが登場。VOREASアカシア蜂蜜を使ったメニューが並びました。

鮨 たな華  (+シュガーフリー)
札幌に拠点を置く「鮨 たな華」。その季節、その日に大将が食べたい、食べてほしいと思う食材のみを提供。他のスポーツチームでは味わえないという飲食体験が話題で、毎回のホームゲームでは即完売。シャリやガリの仕込みには砂糖ではなく、VOREASアカシア蜂蜜が使われています。

Calmiss Cafe  (+シュガーフリー、エッグフリー)
北海道比布町に2018年オープン。「心もからだも喜ぶおいしいごはん」がテーマで、会場で販売しているタコライスのご飯は、なんと3日間発酵させた特製の酵素玄米。可能な範囲で無農薬や地産地消を心がけ、思わず笑顔が溢れ幅広い世代の方々が楽しめる優しい味わいが特徴です。

USAGIYA  (+シュガーフリー)
老舗お茶屋・吉川園を起源とする日本茶専門店&カフェ「USAGIYA」。“お茶をもっと日常的なものとして、楽しんでほしい”との思いから、2015年11月に旭川にオープン。会場では8種類のお茶を提供しており、中でも、冬の時期なら体が温まる、生姜ほうじ茶や柚子緑茶が人気で、地元ならではのお茶では上川産の黒米を使用した黒米茶などもおすすめ。どれも添加物が入っておらず、ノンカフェインのお茶を取り揃えているので、妊婦さんや小さなお子様も試合を観戦しながら楽しむことができます。

TOREP  ( +シュガーフリー、オーガニック、グルテンフリー)
旭川初の「オーガニックナッツの専門店」。 ナッツにはビタミンやタンパク質が豊富に含まれており、美容や健康への効果が期待され、近年注目を集めています。香ばしくローストされたアーモンドとカシュー、マカダミアなどを組み合わせたミックスナッツ「晩酌セット」がおすすめ。無添加、無油、無塩なので、お酒のおつまみとしても安心して食べられます。

Chocola is… (+シュガーフリー)
2018年旭川神居にオープンした「Chocola is…」。 本場イタリアでコーヒーの魅力に目覚めた店主の門真さんは「バリスタ」の資格を旭川最年少で取得。 会場では門真さんがハンドドリップで淹れる本格派コーヒーを味わえます。

アリサの北海道お菓子店Chat  (+エッグフリー、デイリーフリー、グルテンフリー)
北海道の素材にこだわった「乳製品/卵/小麦不使用」なビーガン・グルテンフリーのお菓子屋さん。健康に対する考え方や、アレルギー、宗教に関わらず、みんながおいしいと思えるお菓子を通して、社会をちょっと優しくしたい。そんな想いが込められています。店主の柴田さんが作る、心と体に優しい栄養満点のお菓子でホッと一息。

カクテールサロン光亭  (+シュガーフリー、デイリーフリー、グルテンフリー)
旭川のさんろく街にあるフレッシュフルーツを贅沢に使ったカクテルが自慢の「カクテールサロン光亭」。 カクテル世界大会で優勝経験を持つオーナーの高貝さんは、料理やスイーツの腕前も見事で、会場では素焼きポテトを販売予定。原材料はじゃがいもと非加熱のオリーブオイルのみで、もはや味付け不要。北海道産の新じゃがを使用しており、この時期ならではの旬の味わいを楽しめます。

※原材料製造過程の一部に白砂糖や化学調味料が含まれている可能性があります。詳しくはお問い合わせください。

ヴォレアス北海道
日本初のプロバレーボールチームとして2016年10月に誕生。国内最高峰のバレーボールリーグ「V.LEAGUE」に2017/18シーズンより参戦し初年度で優勝(3部リーグ)、2018-19シーズンにおいても連覇を果たした。2019-20シーズンよりV.LEAGUE DIVISION2に参戦。日本代表経験もある、古田史郎を中心に個性的な選手が集う。ヘッドコーチは世界各国で実績を積んだエド・クライン(クロアチア出身)がチームを初年度から率いる。チームスローガンは「Children of the Revolution(革命の子ら)」そのスローガンの通り、革新的なアイディアとチーム運営の手法には定評がある。

▽公式ウェブサイト
https://voreas.co.jp/