“オーガニックをより身近な存在へ”東急ストア「Organicの約束」生産者からの手紙

2022-03-27T21:42:16+09:002022年3月15日|Categories: 国内レポート|Tags: |

東急ストアが、新規ブランド「Organicの約束」の展開を開始しました。早速お店に行ってみたところ、野菜売り場の一角に「Organicの約束」コーナーができており、同ブランドの有機野菜や果物コーナーが展開されていました。

宿泊とアクティビティ、商品や売り場からも。館内まるごと“GOOD NATURE”を体感

2023-10-03T19:05:06+09:002019年12月22日|Categories: FEATURE, TOPICS, ライフスタイル特集|Tags: , , , , |

2019年12月「GOOD NATURE STATION」が誕生しました。木を基調とし、ナチュラルトーンでまとめられたホテルやショップは他にもありますが、見た目の印象だけでなく本質の部分でしっかりと、“GOOD NATURE”を体感できる工夫が細部にされています。

多様な消費者ニーズに対応 。オーガニック・フレンドリーなスーパー「BIO-RAL(ビオラル)靭店」

2022-03-05T14:40:51+09:002018年6月1日|Categories: LOCAL, 国内レポート|Tags: , , |

株式会社ライフコーポレーションによる新業態「BIO-RAL(ビオラル)」。なかなか一言で表現する言葉が見つかりませんが、オーガニックフレンドリーなお店。こんな言い方が一番しっくりくるような気がします。

Bio c’ Bon (ビオセボン)フランスと日本。現地化に求められる、売場・売り方の柔軟性

2022-03-05T14:46:23+09:002016年12月12日|Categories: LOCAL, 国内レポート|Tags: |

日本初上陸の、フランス発オーガニックスーパー「Bio c’ Bon (ビオセボン)麻布十番店」。理に「本場のまま」フランス式にこだわるのではなく、日本らしさのある売り場づくりや売り方を取り入れているところが随所に見られる。

量り売りセルフサービス導入Bio c’ Bon (ビオセボン)は、環境にやさしい買い物スタイル文化の先導者となるか?

2022-03-05T14:43:28+09:002016年12月11日|Categories: LOCAL, 国内レポート|Tags: |

「Bio c’ Bon (ビオセボン)麻布十番店」が、「有機野菜の量り売り」を導入。ドライフルーツやナッツ類のセルフスタイルの量り売り、専用の什器を陳列したコーナー(バルクコーナー)も設けられた。

Go to Top