オーガニックプレスが「オーガニック番付2020」を発表!2020年の1年間を通して話題になった商品やサービス、キーワードをランキング形式でご紹介します。

今年の番付の第1位は、「レジ袋有料化 / SDGs」。新型コロナウイルス感染症の流行拡大のなかスタートした、レジ袋有料化の取り組み。普段何気なくもらっているレジ袋が有料となったことでさまざまな反響がありましたが、ニュースや情報番組で多く取り上げられることとなり、環境について考えるきっかけとなりました。暮らし方だけでなく、食でもサステナブルな選択をする人が増え、今後のオーガニックの認知度アップや理解促進につながると期待が高まります。

今年は多くの人々が外出自粛を余儀なくされました。在宅勤務などの働き方の変化に伴い、自宅での料理の頻度も増え、食についての意識の変化が起こった1年でした。健康を重視し、家庭で楽しむ食事へとシフト。野菜をオーガニックにしたり、基本の調味料を見直したり、時間に余裕が生まれることで季節の手仕事にチャレンジするなどの動きも。その影響により、オーガニックレシピのサイトのアクセスも大きく上昇しました。

一方で、ずっと家にいることで、家族の食事を用意するのが大変だったという方も。宅配の野菜やミールキット、手軽に食べられて長期保存可能な、ヘルシー志向のインスタントやレトルト食品のニーズも高まりました。

国内外で気象災害が多発し、ますます深刻化する地球温暖化のニュースとともに、肉中心の食生活が環境に大きな負荷をかける、といった話題も取り上げられることが多くなりました。これにより、ここ数年、じわじわと日本でも注目されつつあった「VEGAN(ヴィーガン)」や「プラントベースミート(代替肉)」がクローズアップされ、大手企業も商品開発に乗り出しています。従来の大豆たんぱく食品のように水で戻す必要がない、生肉に近い使い方のできる製品も、続々と登場しています。(第2位「ヴィーガン / プラントベース / 代替肉」)

***

【1位】レジ袋有料化 / SDGs

▽【経済産業省】プラスチック製買物袋有料化 実施ガイドライン公表(2020年7月1日施行)
https://organic-press.com/news/administrative_news201912-01/

▽【経済産業省】プラスチック製買物袋有料化特設サイト「Q&Aガイド」公表
https://organic-press.com/news/administrative_news202002-02/

▽【農林水産省・消費者庁・環境省連携】9月17日から27日はサステナウィーク「未来につながるおかいもの」
https://organic-press.com/news/administrative_news202007-03/


【2位】ヴィーガン / プラントベース / 代替肉 

▽デンマーク発サスティナブル・プラントベースミート「ナチューリ(Naturli’)」3月24日(火)日本初上陸
https://organic-press.com/news/alishan_news03/

▽アジア発祥のプラントベースミート「オムニポーク」が日本初上陸!
https://organic-press.com/news/alishan_news04/

▽風と光のカジュアルオーガニック!「有機ヴィーガン醤油ラーメン」「有機カップ焼きそば」新発売
https://organic-press.com/news/kazetohikari_news01/

▽メイドインジャパン!サステナブルでヘルシーなイケアのPB食品が、より手頃な価格で登場
https://organic-press.com/local/japan_report39/


【3位】コロナ対策(マスクスプレー・ハンドスプレーなど)

第3位は「コロナ対策」(マスクスプレー・ハンドスプレーなど)。コスメや美容関係は、新商品の発売は例年に比べると少なかった印象ですが、そんな中でもマスクの着用や手洗い、消毒など、感染予防対策に関連する商品が、オーガニック&ナチュラルで続々と登場しました。精油(アロマテラピー)を取り入れた製品も多く、コロナ禍を心地よくすごすための一助として、再び天然由来の香りや植物由来成分のちからが見直されました。


▽ドイツ発オーガニックアロマブランド「ノイモンド社」マスクスプレー2020年11月16日(月)新発売

https://organic-press.com/news/omochabako_news45/

▽国産米エタノール使用。オーガニック認証のアルコールハンドスプレー新発売
https://organic-press.com/news/fermenstation_news01/

▽GREEN BEAVER (グリーンビーバー)ハンドケアアイテムが2020年9月17日(木)新発売
https://organic-press.com/news/k2-international_news02/

▽オーガニック精油ブランド「fafalla(ファファラ)」より、今、この時期に必要なアイテムが新発売!
https://organic-press.com/news/logona-japan_news22/


【4位】有機JAS畜産物

2020年1月、有機畜産物および有機畜産物を原料とする加工食品が、指定農林物資に指定される政令が公布されました。これにより、2020年7月16日より有機畜産物及び有機畜産物加工食品は、有機JASマークがなければ「有機」「オーガニック」などの表示はできないことになりました。

▽【農林水産省】有機畜産物及びその加⼯品の指定農林物資化 2020年7月16日
https://organic-press.com/news/administrative_news202001-01/

▽鎌倉ハム村井商会がOBEオーガニックビーフで有機JAS畜産物認定を取得!
https://organic-press.com/news/kamakuraham-muraishokai_news01/ 

▽山梨県内企業3社の奇跡のコラボ!有機JAS認証「有機ジャージーアイスクリーム」新発売
https://organic-press.com/news/ebiya_news01/


【5位】デポジット

コロナ禍の海外のオーガニック情報も注目されました。中でも、ドイツのデポジットの仕組みについてのレポートは、多くの方に読まれました。増え続けるプラスチックごみ問題の解決策として、ドイツでは飲料容器に対しデポジットシステムが運用されています。

【連載コラム】
神木桃子の「深掘りドイツのオーガニック事情」

▽ドイツのデポジットシステムから学ぶ、リユース重視の循環型社会のつくりかた
https://organic-press.com/column/kohgi_column_vol34/

▽デポジットで社会を変える、ドイツの事例にはヒントが満載
https://organic-press.com/column/kohgi_column_vol35/ 

***

【6位】宅配のゼロ・ウエイスト

▽オーガニックの宅配サービスもゼロ・ウエイスト
https://organic-press.com/column/suzuki_column_vol13/

▽次なるトレンドはゼロウェイスト宅配?!苦境の中で広がるサービス
https://organic-press.com/column/kohgi_column_vol33/

***

【7位】オーガニック認証 国産オーガニックコスメ

▽日本初!琉白(ルハク)よりオーガニック認証取得の国産美容乳液シートマスクが新発売
https://organic-press.com/news/caringjapan_news01/

▽国産オーガニックコスメブランド「MeTIME(ミータイム)」2020年11月4日(水)デビュー!
https://organic-press.com/news/ideainternational_news01/

▽コスモス認証取得!F organics(エッフェオーガニック)“CALMING LINE”新発売
https://organic-press.com/news/mashbeautylab_news01/

***

【8位】「BIO-RAL(ビオラル)」首都圏1号店

▽食品スーパーのライフがプロデュース「BIO-RAL(ビオラル)」首都圏1号店が吉祥寺にオープン!
https://organic-press.com/news/life_news02/

***

【9位】リサイクル・アップサイクル

▽ヴェレダが、使用済み化粧品容器を回収し新たな資源として再生「リサイクル・アップサイクル」開始
https://organic-press.com/news/weledajapan_news15/

***

【10位】スポーツ / アスリート とオーガニック

▽ジャンクフードが無いスポーツチームを目指す。男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」
https://organic-press.com/local/japan_report41/ 

***

この記事を書いた人

オーガニックプレス編集長 さとうあき

インターネットが急速に世に広まりつつあった2002年、長年身を置いてきたオーガニック業界からEC業界へと転身。リアル店舗時代からIT化時代の変遷、発展への過程を経験し、独自の現場的視点をもつ。2010年、業界先駆けとなる“オーガニック情報サイト”誕生を実現した。「オーガニックプレス」はその確かな目で選択された情報を集約し蓄積。信頼性の高いコンテンツを提供し続けている。

関連記事